導入事例

株式会社日成ストマック・トーキョー様

株式会社日成ストマック・トーキョー様(収集運搬・処分業者

先進的な取り組みを他社より早く
jirei30_01

齊藤様(左) 伊藤様(右)

今回は東京都江戸川区にある収集運搬・処分業者、株式会社日成ストマック・トーキョー様にお伺いしました。

株式会社日成ストマック・トーキョー様は、いつもいち早く株式会社イーリバースドットコムのサービスをご導入頂いており、どのような排出事業者様にも対応できる体制を整えていらっしゃいます。

電子マニフェストWebサービスe-reverse.comと電子委託契約Webサービスer-contractについてのお話を聞いてきました。

 

 

お話をお伺いした方            総務部 伊藤様 齊藤様

株式会社日成ストマック・トーキョーについて

当社は、老舗中堅の収集運搬・処分業者として臨機応変に小回りが利く対応をモットーに、きめ細かなサービスの提供を心がけています。

大手処理業者が設備投資に重きを置くのであれば、当社は人の手に委ねる点を重要と考えております。そのため、作業員を多く配置し手作業での分別に力を入れています。昨年度の分別率は97.17%と高く、最終処分として埋め立てられる量はわずか2.83%のみでした。

 

 

電子マニフェストWebサービスe-reverse.comについて

 

jirei30_05「JWNET電子取込機能」を活用

当社では電子マニフェストWebサービスe-reverse.comのオプション機能である、「JWNET電子取込機能」を活用しています。

これは、JWNET直接運用やe-reverse.com以外のWebサービスなど、全ての電子マニフェストをe-reverse.comの画面から報告や参照ができる機能です。

  • 様々な電子マニフェストが一元管理できるため、運搬量と処分受入量の集計がしやすく、最終処分の報告がとても楽になりました。

それまではJWNETとe-reverse.com以外のWebサービス、そしてe-reverse.comと複数システムの操作が混乱しがちでした。「JWNET電子取込機能」を利用することで、e-reverse.comの操作だけで完結できるようになり、とても助かっています。

マニフェストに関する現場とのやりとりは、電子でも紙でも枚数が多いほど大変です。しかしe-reverse.comを利用すると、管理や集計の面で業務負担が減っていると感じます。

 >>JWNET電子取込機能とは

 

電子委託契約Webサービスer-contractについて

jirei30_06

許可証の期限管理にも便利

先進的な取り組みをいち早くというスタンスから、電子委託契約Webサービスer-contractも導入をしました。印紙税がかからない点も魅力でした。

er-contractで管理している契約書は、保管や過去の契約書を探す手間が格段に減りました。

また、許可証の期限を通知してくれるので、複数の自治体で許可を受けている場合、とても便利です。

最終処分委託先が後で変更となることを想定し、契約書はPDFで管理しています。

 

電子マニフェストWebサービスサービスと一緒に利用するメリット

er-contractとe-reverse.comが連携していて便利だと感じるのは、委託契約書と現場の廃棄物の品目が違っていた場合です。

電子委託契約を利用している会社であれば、排出現場に着いてから契約書に無い品目があっても、契約内容を変更し承認をもらい、マニフェストをすぐ発行できます。

そのため、その場で対応が完結し、後日に持ち越すことがなくなりました。

より多くの取引先がer-contractとe-reverse.comを導入して頂ければ、業務がスムーズになり、コンプライアンス確保も叶うと思います。

 

 サービスへの要望

jirei30_04

齊藤様と営業担当の小坂

・運搬経路照会の画面で、工期が終わった運搬経路を非表示にしていた場合、再度その経路を利用する際、マニフェストを作成できなくて困る。(e-reverse.com)

・JWNET直接運用で登録された電子マニフェストの登録日はJWNETの管理画面で確認する必要がありますので、その部分もe-reverse.comから参照できるようになると良いと思います。(e-reverse.com)

・運搬経路詳細の画面で品目を確認する際、横にスクロールすると社名が見切れてしまい確認しにくいです。(e-reverse.com)

・委託契約書の処分場や単価の情報がまとめて入力できると良いです。(er-contract)

 

インタビューにお伺いして

jirei30_02

会社のユニフォームはさわやかなブルー

株式会社日成ストマック・トーキョー様では、「勤続年数が長い社員が多く、40代の社員が中心」というお話を伺って、働きやすい職場環境が整っているという印象を受けました。

昨年は20代の社員も入社し、新鮮な雰囲気も加わったそうです。

最近は工場の稼働が増加傾向にあり、ドライバーや作業員は常に募集をかけ、車両も増やしているそうです。そこから常にお客様の要望に応えていくという企業の前向きな姿勢を感じました。

 

委託契約書の業務は、もともと齊藤様のご担当ではなかったそうですが、電子マニフェストとの連携の効率化から電子委託契約Webサービスer-contractも担当することになったそうです。

齊藤様はイーリバースドットコムのサービスを使いこなし、一連の業務をスムーズに行っていらっしゃいます。

この先さらにサービスが普及することで、齊藤様の業務が効率的になり、株式会社日成ストマック・トーキョー様の環境活動へ貢献できればと思います。

伊藤様、齊藤様、誠にありがとうございました。

 →株式会社日成ストマック・トーキョーWEBサイト

[2015.2.4  インタビュー]

最新の導入事例

検索中