よくあるご質問

【共通】マニフェストデータはどれくらいの期間保管されるのですか?

保管期限はありませんが、e-reverse.comの画面上に保管されるのは2年度前までのデータです。
※1年度は4月1日から翌年3月31日まで。
※電子・紙マニフェスト共通。

3年度以上前のデータは毎年「海の日」(7月第三月曜日)の前日に退避します。
※JWNET上のデータはこの処理で退避・削除されることはありませんので、保管期間内であれば参照可能です。
※2009年7月12日に、排出日が2007年度以前の完了マニフェストをレスポンス対策の為に削除させていただいております。その為、2010年退避分(2007年度以前分)のデータは基本的にございませんのでご了承のほどお願い申し上げます。

退避したデータはCSVファイルとして保管され、ご依頼を受けて提供いたします。

⇒ご提供手続き方法はこちら

ご提供手続き方法のご不明点は、入会事務センターへお問合せください。

⇒入会事務センターのお問合せ先はこちら

【退避条件】
※それぞれ、全ての条件を満たすデータが退避対象です。 
1.電子マニフェスト
・e-reverse.comがマニフェスト番号を取得した日(基本的には承認日)が3年度以上前。 
・ロックしている。
・紐付いているマニフェストがある場合は、紐づいているマニフェストも退避条件を満たしている。

2.削除済電子マニフェスト
・マニフェスト番号取得済みの場合はe-reverse.comがマニフェスト番号を取得した日(基本的には承認日)が3年度以上前。 
・マニフェスト番号未取得の場合はデータ作成日が3年度以上前。
・削除されている。

【退避CSVファイルの主な注意点】
1.以下のデータは含まれません。
・廃棄物写真データ
・変更履歴
・収集運搬・処分業者の自社廃棄物
・紙マニフェスト

2.以下のデータはe-reverse.com上では公開設定をすることにより、マニフェスト上の他業者(排出事業者・収集運搬業者・処分業者)でも確認可能ですが、退避CSVファイルには公開設定に関わらず他業者のデータには含まれません。
■各業者(排出事業者・収集運搬業者・処分業者)のみ
・自由項目
■収集運搬業者のみ
・運搬量
・有価物拾集量
・収集運搬備考
■処分業者のみ
・処分備考
・最終処分備考

サポート・お問合せ トップページへ

検索中