よくあるご質問

【行政報告】どうやって行政報告書を作ればいいのですか?

こちらからe-reverse.comにログインしていただき、 各業者区分の<第5章 照会・集計業務を行う>の <5.4 行政報告書を作成する>に手順が記載されております。

以下に操作手順を抜粋して記載いたします。

<事前準備> e-reverse.comにログインし、画面右にある<行政報告書作成ツール(EXCEL ファイル)>をダウンロードしておいてください。
※『開く』ではなく、『保存』、もしくは『名前をつけて保存』してください。

<1. 行政報告用データを出力する>

1. 業務を開始するからe-reverse.comを起動します。
2. 行政報告書を作成したい組織の「照会・集計業務」にて『行政報告用データ出力』をクリックします。
3. 出力対象年度を選択し、出力をクリックします。
4. 「名前をつけて保存」画面で任意のファイル名とツールと同じ保存場所を指定して、『保存』をクリックします。
5. 「ダウンロードファイルを開きますか」画面で『いいえ』をクリックし、『OK』をクリックします。
  ※行政報告用データ(行政報告書の元となるデータ)を開く場合は『はい』をクリックします。

<2. 行政報告書を作成する>

1. <事前準備>でダウンロードしたEXCELファイルを開きます。
  ※起動時に「業者選択画面」が表示されない場合、EXCEL画面上部に表示されている
   『編集を有効にする』>『コンテンツの有効化』をクリックしてください。
2. 業者区分を選択します。
  ※排出事業者の場合、業者区分選択後に様式を選択してください。
3. 「ファイルを開く」画面が表示されるため、<1. 行政報告用データを出力する>で
  保存したファイルを選択し、『開く』をクリックします。
4. 処理が実行され、「処理が完了しました」画面が表示されるため、『OK』をクリックします。
  ※件数によっては処理が完了するまで数分かかる可能性があります。
   EXCEL画面が開閉しますが、「処理が完了しました」画面が表示されるまでお待ちください。
5. 行政報告書作成ツールをダウンロードした場所に作成された現在の日時のフォルダ内に
  行政報告書が作成されます。

そもそも行政報告は何をすればいいのですか?

e-reverseが代わりに行政報告をしてくれるのですか?

多量排出事業者向けにサービスがあると聞きました。

まとめに戻る

サポート・お問合せ トップページへ

検索中