帝国データバンク企業コードの確認

帝国データバンク企業コードを確認いただくためには、「実在証明」と「コモンネーム」が必要となります。

第三者データベース情報(実在証明)

電子証明書を発行するにあたり、企業が実在することの証明が必要です。

下記の第三者データベースに登録があるかご確認ください

  • 帝国データバンク
  • DUNS Number

第三者データベース情報がない場合は以下をご用意ください

  • 法人のお客様:登記簿謄本(写)
  • 個人のお客様:住民票(写)

注意事項

※新規入会時に登記簿謄本もしくは住民票を提出いただいた場合は、電子証明書更新(2年毎)に再提出が必要です。また、お申込み日から3ヵ月以内に発行したものに限ります。

電子証明書署名(コモンネーム) ※アルファベット表記の社名

電子証明書に記載される署名者(署名の名義人)です。
他社から見て貴社であることがわかるアルファベット表記の貴社名です。

コモンネームはどのように使われるのですか。

コモンネームは下記のいずれかになります

  1. 公的データベース(帝国データバンク・DUNS Number )に記載された英文商号
  2. (①の登録がない場合)ヘボン式ローマ字表記の貴社名(個人名)

ヘボン式ローマ字によるコモンネーム設定例

社名    :株式会社イーリバース建設

英文商号  :KABUSHIKIGAISHA IRIBASU KENSETSU

注意事項

※英語表記の貴社名を証明できる名刺や社員証の画像データや、公式ホームページのスクリーンショットをご提出いただければそちらをコモンネームとすることも可能ですので、詳しくは「お手続きに必要な情報の組み合わせ」をご確認ください。(その場合は登記簿での実在証明となります。登記簿をご用意ください。)

ヘボン式ローマ字はどのように書きますか。

お手続きに必要な情報の組合せ

お客様のお手続きに必要な情報をご確認ください。

お手続きに必要な情報の組み合わせ

注意事項

  1. 公的データベース(帝国データバンク・DUNS Number)に登録の住所が本社と異なる場合など、登記簿の提出が必要な場合があります。
  2. 個人のお客様は住民票(写)をご用意ください。
  3. 英語表記の貴社名が確認可能な情報をご用意ください。
  • 名刺や社員証の画像データ
  • 公式ホームページのスクリーンショット

検索中